東灘だんじりとは

兵庫県 神戸市 東灘区。

実はこの小さな行政区に、だんじりが32台もあります。

私たち東灘だんじり会は、

「東灘だんじり」を発展させるべく結成しました。

兵庫県 神戸市の東端に位置する東灘区。

実はこの小さな行政区に、だんじりが32台もあります。
人口約20万人の東灘区ですが、その半分が1995年(平成7年)に起こった阪神・淡路大震災以後に東灘区に移ってきた人たちです。閑静な住宅街と思って引っ越して来ると、ある日突然街角からだんじりが登場し、目を丸くしている住民をしばしば見かけます。
このだんじりは、古きは「灘のだんじり祭」として、広く親しまれていたと聞き伝えられている伝統あるお祭りです。

だんじりというと、大阪の「岸和田だんじり祭」が有名ですが、街を勢いよく“やりまわす”岸和田だんじりに対し、「東灘だんじり」は祇園祭のように比較的ゆっくりと街を“曵(ひ)きまわす”のが特徴です。

岸和田だんじり祭

やりまわしの様子
(大阪臨海線岸和田港交差点にて)

写真:Kounosu

147477519_dsc_5252-531x800.jpg

祇園祭

写真:KYOTOdesign

東灘だんじり祭

147477519_DSC_00151.jpg

だんじりの中には大きな太鼓、半鐘(はんしょう)、二丁鐘(にちょうがね)などの「鳴りもの」と呼ばれる楽器が入り、祭囃子(まつりばやし)を奏でます。
また、だんじりの屋根では数名の若者が踊り、祭を盛り上げます。

32台のだんじりは、旧町村などをベースにした5つの地区(御影・住吉・本山・魚崎・本庄)ごとに祭礼が行われます。
近年では5月にそれぞれ2日間にわたって祭礼を行い、地域によっては10月の祭礼にだんじりを再度曳き出す所もあります。いずれも無病息災・五穀豊穣などを祈願します。

私たち東灘だんじり会は、『だんじりの街 東灘』として、数年ごとに一つにまとまり他に例を見ない祭典を企画して盛り上げ、伝統文化を守り、青少年の育成並びに地域の活性化をめざしながら「東灘だんじり」を発展させたいと考えております。

沿 革

1999年(平成11年)

4月

2000年(平成12年)

2010年(平成22年)

5月

2010年(平成22年)

10月

東灘だんじり会結成

東灘区制50周年記念・震災復興記念 祝賀パレード開催

東灘だんじり会webサイト立ち上げ

東灘区制60周年記念だんじりパレード開催

147477519_213_okubo.jpg

2010年(平成22年)東灘区制60周年記念だんじりパレードの様子

main_right_bg.png